ヒット商品から集客や店販を学ぶ方法

0088


今年のヒット商品番付に選ばれた「ワンダーコア」という腹筋マシンをご存じですか?


そう、俳優の宇梶さんがCMをやっている例の商品です(笑)



思わず笑ってしまう映像、


『倒れるだけで~』と連呼されることで、
このキャッチコピーが脳裏に焼き付き、


ついつい気になってしまいます。


このCMを企画した人の企画力は、とても素晴らしいし、


笑いもあり、真剣な撮影現場が想像できます。


以前テーマパークのイベント制作担当だった頃、


毎日面白い企画書を100本書け!


会議で笑いの出るような企画じゃないと、
お客様にも受けないぞ!


と、先輩からたたきこまれていたときのことを思い出します。


この商品の販売方法を真面目に考え、


機能的にどんな特徴があり、他社とはどんな違いがあるのか、


といった宣伝方法もありますが、


それではおそらくここまで売れなかったことでしょう・・。


パロディーの手法を用いて、


潜在ニーズを掘り起こし、


なんだか使ってみたいな~


スポーツクラブに行くよりいいかも~


と思わせながら、


話題性を狙い口コミ効果を高める・・


これがうまい宣伝の方法ですね。


店販の上手な方は、


化粧品を売るときに、


成分のことや細かな効果効能などを話すよりも


お客様が興味をひくような話題から入り


使ってみたいと思わせるお話しが上手です。


それがマーケティングでいうところの


ニーズとウォンツという概念です。


先日のセミナーで、


初めてこのお話しをしたのですが、


わかりやすいと評判でしたので、


次回以降のセミナーでもお話ししますね!